検索
  • 弁護士 山元隆一郎

離婚事件を進めるにあたって

離婚の手続を進める場合、離婚それ自体に限らず、慰謝料・財産分与・養育費・親権などについて、相手本人と話し合う必要があります。


離婚後の生活を含めて考えなければならない状況で、相手と直接交渉することは、精神的にも大きな負担となります。


また、将来の生活設計にも関係することですから、金銭面についても、しっかりと決めておく必要があります。


一度離婚してしまうと、その後に財産分与等の請求をすることはできますが、時効や交渉材料などの関係で難しくなることも多いです。


離婚についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

24回の閲覧

© 2020 山元総合法律事務所